2010年11月16日

懲りない男

以前は飛び乗れなかった洗面台に最近やっと飛び乗れるよう
になった福ちゃん。

お姉ちゃんやお兄ちゃんたちがやることを真似したくて仕方ない
年頃なので、今まで羨ましそうに見ていたことが自分も出来るよ
うになってとても嬉しいらしい。

でも、水に濡れることが嫌いなお姉ちゃんやお兄ちゃんたちは
洗面台に上っても決して洗面台のシンクに入って水遊びをする
ことなどないのですが、福ちゃんはビショビショのシンクの中に
入って、手足が濡れても全然平気な様子。

濡れた手足を自分で拭くなんてことはするはずもなく、そのまま
の手足でフローリングの上をツルツル滑りながら走り回るので、
床の上にはあちこち水の跡が…

先日福ちゃんを洗面台のシンクでシャンプーしながら、ふと「もし
かしたら、今日シャンプーしたことで『ここに来ると嫌なことをされ
る』って思ってもう洗面台で遊ばなくなるかも?なんて淡い期待を
したのですが、それが本当に淡い期待で終わるとはたらーっ(汗)

↓は「シャワーーの刑」に処した翌日。



嫌がるように冷たい水を流しているのでこの程度ですが、これがぬ
るま湯だったりしたら楽しんじゃってもう大変。

福ちゃん=懲りない男。困ったもんです。

捕まえておろしてもブーメランのようにソッコー舞い戻ってしまうの
で、何か嫌な思いでもさせたらしばらくは乗らないだろうと考え、福
ちゃんの嫌いなハミガキ粉(ミントの匂いが苦手なので)攻撃で応戦
してみました。



ハミガキ粉の嫌いな匂いから逃れようと、一生懸命タオルの間に隠
ているのが笑えます(笑)

そして動画の通り、一応は降りてくれたものの、結局この10秒後に
はまた舞い戻り、シンクの中でツルツルやって遊んでいましたもうやだ〜(悲しい顔)


一般的に猫は水が苦手なので、「シャワーの刑」と言えば普通猫にとっ
てはかなり重い刑なのですが、そう言えば福ちゃん、シャワー中何度
かシンクから脱出しようとしましたが、嫌がって鳴くことは1度もなく…
もしかしたら、福ちゃんにとって「シャワーの刑」は「刑」ってほどでは
なかったのかも?!

福ちゃんの水遊びブームはいつになったら去ってくれるのかしら??

posted by ゆかりん at 23:43| Comment(5) | 動画 | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

お散歩 のち シャワーの刑

福ちゃん、最初の頃はハーネスに違和感があったようで、なかなか
上手に歩けませんでしたが、お散歩も回を重ねるうちにだいぶ上手
に歩けるようになりました。

これは先週の金曜日に近所の小さな広場(ちょっとした遊具があるの
で公園かな?)でお散歩した時の様子↓



落ち葉の感触と匂いを確かめながら一心不乱に歩いてます(笑)

同じ場所に石(岩)がランダムに配置されている場所があるのです
が、どうやらそこが気に入ったようで、シッポをピーンと立てて(猫が
嬉しい時こうなります)岩の上をぴょんぴょん。



予想外の動きをされ、リードが手から離れてしまって一瞬焦りましたあせあせ(飛び散る汗)

この後、岩の上のわずかなくぼみに溜まっていた砂の上で、



気持ち良さそうにゴロンゴロン(^_^;
途中誤ってシャッターを押してしまい、撮影が終了してしまいまし
たが、この後もしばらくゴロンゴロンしていたせいで汚れまくり…

帰宅後、ソッコー洗面台でシャワーの刑に処しました(笑)

残念ながらシャワー後の貧相な姿を撮り忘れてしまいました~バッド(下向き矢印)


20101114_2.jpg

これは全然関係ない昨日の画像(笑)
また買い物ついでにアウトレットまでお散歩ダッシュ(走り出すさま)

私がスーパーで買い物している間、福ちゃんはダンナと一緒に
ベンチでお留守番。

20101114.jpg

通りすがりのおばあさんに「可愛いね揺れるハートってナデナデしてもらい、
ご満悦の福ちゃんでした~わーい(嬉しい顔)
posted by ゆかりん at 23:59| Comment(4) | 動画 | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

福ちゃんとドライブ♪

先日ワクチン接種に行った時、キャリーバッグの中でしきりに鳴いて
いた福ちゃん。

鳴いてた理由は、外がコワイわけでも、病院がイヤだったわけでもな
く、単にキャリーバッグに閉じ込められているのがイヤだったらしく、
病院の待合室でしきりにバッグから出たがるので、試しに出して膝の
上に乗せていたらおとなしくしていました。

猫は生後2ヶ月前後で体験したことは比較的慣れやすいと言うので、
おでかけが平気なら思い切って車にも慣らしてしまえ~車(セダン) と、父の
快気祝い(今月初めに簡単な手術&入院をしていたので)を兼ねて福
ちゃんを連れて実家までドライブしてきました。

ここから実家までは1時間半程度。
先日の病院の時の様子から考え、1時間半キャリーの中でおとなしく
しているわけがないことはわかっていたので、夫に後部座席に乗って
もらい、福ちゃんが鳴き出したらキャリーから出して膝に乗せてもらう
ことにして出発ダッシュ(走り出すさま)

予想通り早々にキャリーから出たがり、キャリーの隙間から手を思い
っきり出したり顔を隙間に押しつけたりしてかえって危ないので、キャ
リーから出してもらった所、ソッコーおとなしくなった福ちゃん。

どうやら彼は閉じ込められさえしなければ車も大丈夫みたいわーい(嬉しい顔)

そんなこんなで無事実家に到着し、実家の猫(ぎんぺい・13歳・♂)と
ご対面!



ぎんぺいは「シャーむかっ(怒り)」って威嚇はしないものの、いきなり現れたにも
かかわらず、初めての場所に全く動じない福ちゃんの無礼さ(?)が少々
気に入らない様子(ぎんぺいのしっぽの太さに注目(笑))。

そりゃーそうでしょう。
人間だって、いきなりはじめて家に来た見知らぬ客が、遠慮なく堂々と
あちこちチェックし始め、挙げ句の果てにゲームでもし始めた日にゃ
「何なの?この人むかっ(怒り)」ってなりますよね?(笑) そんな無礼物に威嚇し
なかっただけでもぎんぺいはエラかったと思います。

ひとしきり遊び、持参したゴハンを食べ、お腹いっぱいになったら床暖の
気持ちよさに耐えられず、無防備に床の上でネンネ眠い(睡眠)

20101024.jpg

どこまでも図太い福ちゃんでしたわーい(嬉しい顔)


こんな感じなので、このまま置いて帰ったらだいぶ前からこの家の子
だったかのごとく違和感なく過ごすんだろうなぁ~と思っていましたが、
帰り際、少し離れた所に止めた車を家の前まで移動して来ようと私が
玄関で靴を履いていたら、それまで母の足の間で寝ていた福ちゃんが、
何かを察したのか?突然ムクっと起き、ビックリ顔で「ニャーーー」って
鳴いて私の方へ駆け寄ろうとしたのには私の方がビックリ目
置いて行かれるかと思って驚いたんでしょうか??

初めて会った人とも、私に対してと変わらない態度で接する福ちゃんな
ので、誰でもいいのかと思ってましたが、このことで、一応私のことを飼
い主と理解してくれているのかなぁ?と、少し嬉しくなりましたるんるん

今日はいつもよりお昼寝も少しだったので、帰りの車でダンナの膝の上
に乗った途端爆睡眠い(睡眠) 高速を降りた所でやっと起きたけれど、その後
も家に着くまで1度も鳴かずおとなしくしてました車(セダン)

福ちゃん、人見知りもしなければどこへ行っても大丈夫で車も平気なん
てすごいわ~グッド(上向き矢印) 大人になってもずっとこのままでいてくれるといいなぁ猫
posted by ゆかりん at 23:58| Comment(5) | 動画 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。