2015年09月24日

憧れのエーゲ海クルーズ(準備編・その1)

2015年9月7日 イスタンブール発着のオーシャニア・クルーズ
リビエラのエーゲ海航路の予約は無事完了。

次にフライトの予約をしたわけですが、イスタンブールへは成田
から直行便(ターキッシュエアラインズ)が就航していて、22:30
成田発、イスタンブールに早4:40着と言う便に乗れば出航当日着
でも時間的に全く問題ないのですが(船のチェックインは12時〜)、
せっかくイスタンブールに行くのに素通りじゃもったいない!と、
予定より1日早くイスタンブール入りして観光しようと言うことに。


トルコは夫も私も初めてだったので何も分からず、とりあえず1冊
ガイドブックを買ってどこら辺を観光するか?など目星を付けたと
ころでホテル選び。


私達が行きたいと思ったところは全てイスタンブールの旧市街に
集約されていたので、旧市街でホテルを探しところ、TripAdvisor
のイスタンブール第2位の Hotel Amia と言うホテルのレビューが
とても良かったで、レビューを信じてHotel Amiraを予約しました。


全ての予約を終え、クルーズまで約8ヶ月。
その間はイスタンブールを始め、寄港地の情報収集期間。
と言っても、色々決めたのは間際になってからですが(笑)


寄港地ではエクスカーションと言う、船が主催するオプショナル
ツアーがあります。

エクスカーションは、例えば港から遠く離れた遺跡などに車で移動
し、ガイドが色々説明してくれたりと、自分達で下調べする必要も
ないのでそれに参加すれ寄港地での心配もゼロでとても楽ちんなの
ですが、他の船会社のエクスカーションはどんな感じかわかりません
が、オーシャニアのエクスカーションは少々お高め。
なので、出発前に送られてくるエクスカーションリストを参考に、
自力で行けそうな場所には極力自力で行った方が金額的にはかなり
節約出来そう。と言う事で、エクスカーションには参加せずに全て
自力で行動する事を選択しました。


ただ1つ問題が。
普段海外旅行へ行く時は必ず現地で繋がるポータブルWiFiをレンタル
して行くので、海外でもネットの心配はしなくて良いのですが、ク
ズの場合、例えば今回はトルコとギリシャなので、ヨーロッパ
周遊のWiFiをレンタルしたとしても、海の上では電波が届かないし、
寄港地も島が多いのでもし繋がらなかった場合レンタルした意味
ない…と言うことで今回はレンタルしないことにしました。


となると、現地で自力で動く場合、ちょっと調べたい事があっても
いつものようにすぐ調べることが出来ないので、とりあえず行きた
場所の情報はEvernoteに入れ(Evernoteの無料バージョン
オフラインは使えないのですが、裏技でショートカットに登録して
おくとオフラインでも見られるので、必要なノートは全てショー
カットに入れておくと便利ですよにこにこ)、あとは問題なのが地図。


自力で歩くのに地図はかなり重要です。
それも、Google Mapsのオフライン地図(必要な場所の地図をオフ
ライン地図としてダウンロードしておく)を予めダウンロードして
おけば、現地でネットに繋げられなくてもGPS機能だけで現在地を
かなり正確に表示してくれるのでこの作業も必須です(オフライン
地図をダウンロードしておかないとネット環境がない場所では地図
は開けないので要注意exclamation

と、エクスカーションに参加しない場合は事前にやることがたくさ
んありますが、まぁそれも旅行前の楽しみと言う事で♪
posted by ゆかりん at 09:57| Comment(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。