2015年09月23日

憧れのエーゲ海クルーズ(予約編・その2)

夫が帰宅し、キャンペーンの話をしてみると、偶然にも夫もFacebook
でキャンペーンのことを見ていて、「俺もこれがいいと思ってたとこ」
とのことだったので、翌日再度代理店に電話をし、早速予約電話1(プッシュホン)

ペントハウスはPH1〜PH3の3カテゴリに分かれていて、サービスや
部屋の間取りは全て同じ。違いはPH1はデッキ11(11階)の中央寄
で、PH2はデッキ11の前方と後方、及びデッキ10の中央寄り。
PH3はデッキ10の前方と、階層と部屋の場所の違いで、金額は$50
ずつ違う。10日で$50と言えば微々たるものだけど、同じ間取りで
階数をこだわらないなら少しでも安いほうがお得感がある!と思い、
PH3を予約しました。

ちなみにお部屋の間取りはこんな感じ。

Oceania-Penthouse-Suite-floorplan-2.jpg

39㎡超でシャワーブースの他に独立したバスタブがあります。

オーシャニア・クルーズ(リビエラの場合)では、

★F・G(窓なしの内側客室 / 16.8㎡)
★C(海側客室 / 22.5㎡) 
 ※客船業界初、床から天井までの全面パノラマウィンドウ
★B(ベランダ付き客室 / 26.23㎡)
★A(コンシェルジュレベル・ベランダ付き客室 / 26.23㎡)
★PH (ペントハウス・スイート 39.06㎡)※バトラーサービス付
★VS(ビスタ・スイート 111.6㎡ / 139.5㎡)
 ※フィットネスルームと2つのジャグジーバス付
★OS(オーナーズ・スイート 186㎡)
 ※ピアノバーと2つのジャグジー付バスタブ

と、8カテゴリに分かれていて、VSは8室のみ、OSに至ってはたったの3室
と言う、本物のVIPが利用するお部屋で、庶民には全く無縁のお部屋泣き笑い

B〜PHまでは各カテゴリで更に3〜4つに分かれていて、金額が少しずつ異な
りますが、同じカテゴリでの違いは階数など。

また、Aカテゴリ以上になると船のスパのジャグジーやサウナなどが別料金
なしで利用出来たり(Bカテゴリ以下の場合、1回$25必要)、お得な部分も
あるので、例えばスパを毎日利用する予定だったら、10日で$250かかる事
を考えたら、Bカテゴリのお部屋とAカテゴリのお部屋で$50しか違わない
場合は最初からAカテゴリのお部屋を押さえた方がお得だったり、お部屋選
びはその辺も考えてすると良いかもしれません。

そうそう、航路と日程は↓。

IMG_6718.jpg

こんな感じで、初めてのクルーズはひょんなことからお得に良いお部屋が予約
出来たのでした〜きらきら


posted by ゆかりん at 21:23| Comment(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。