2007年02月26日

あれから1週間・・・

ミューがお空へと旅立ってから1週間が経ちました。
まだ1週間と言うこともあって、あの日の記憶が時間時間で鮮明によみ
がえります。

「ちょうど今くらいの時間に、ご飯を食べさせようと思ったらミューの様子
がちょっと変だってことに気付いて先生に電話したんだよね?」

「皮下補液したのはこれくらいの時間だっけ?」・・・・・

しばらくはこうやって日曜日が来るたびにこうやって辛い思い出がよみ
がえってくるのかなぁ?

ミューの最後の姿は、今でも毎日のように思い出します。そしてその度
に胸が締め付けられます・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

部屋のよく見える所に、ミューの写真をたくさん貼ろうと、先日コルクボー
ドを買いました。そして、昨日夫と一緒に写真を選びました。

写真を選んでいたら、あれも、これもとなかなか絞り切れず、結局100枚
近くプリントアウトし、その中でも特にミューらしい写真をコルクボードに
貼り、

20070226_1.jpg

他の写真はアルバムに入れました。

20070226_4.jpg

デジカメでしょっちゅう写真は撮っていたものの、今まで特にプリント
してアルバムにすると言う作業はしていませんでした。だって、アルバ
ムなんかにしなくても、目の前に本人がいましたからね。

今もPCを立ち上げれば画像は見られますが、アルバムにしておけばい
つでも好きな時にすぐに手に取って見られるかな?って。

久々昔撮った写真をたくさん見ては、その頃のことを懐かしく思い出し
たり、もうミューの写真はこれ以上増えることがないのか…と思っては
切なくなったり。かなり複雑な思いで写真を見返しました。

アルバムには、去年までの写真しか入れませんでした。
元気な時のミューの写真だけ。今年に入ってからの写真は、具合の悪そ
うな写真が多くて、なんだか可哀想でプリント出来ませんでした。
でも、辛い時期のミューも、ミューの歴史です。もう少し時間が経って、
辛い時期の写真もちゃんと見られるようになったら、アルバムの最後に
入れようかな?と思っています。

家族3人、ミューのいない生活に慣れるのにはもうしばらく時間がかかり
そうです。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日ミューを火葬した際、霊園のおじさんが「これをミューちゃんだと
思って大切に育てて下さい」と、霊園で増えたネモフィラの小さな苗を
2つ下さいました。その苗を今日鉢に植え替えました。

20070226_2.jpg

お花が咲いたらその種を取り、毎年大事に咲かせたいと思っています。


ミューくん
元気ですか?お友達は出来たかな??
私達はなんとか元気にやってます。でも、ミューくんのいない毎日は
やっぱり寂しいです。ミューも寂しくなったらいつでも遊びにおいで。
待ってるよ。
posted by ゆかりん at 23:58| Comment(7) | 猫(腎不全闘病記) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゆかりんさん、こんにちは!
ミューくんのお写真、どれも素敵ですね!
病気になって、病気と立ち向かってきたミューちゃんは素晴らしいです。ゆかりんさんご一家も。
でも病気になってしまったことだけがミューちゃんの猫生を象徴しているわけではないと思います。
ゆかりんさんとの楽しい日々、愛された日々こそがミューちゃんの猫生だったんだと思います。それがこの写真の数々から本当に伝わってきます。
私もデブちゃんが旅立ってから半年ぐらいになりますが、まだまだ寂しいです。
でもデブちゃんは自分の運命を、猫生をまっとうした!と思っています。こんな飼い主のもとに来てくれて、本当にありがとうね、と思います。一緒に過ごせたことがすごいよねって心から思います。
まだまだ時間はかかると思いますが、かけていいと思います。
どうかゆっくりとお過ごしくださいね。
Posted by じいや at 2007年02月27日 14:35
ミューくんのコルクボード写真集、全部かわいいですねー(^o^)甘えん坊で優しいミューくんの様子が写真から伝わってきます。

ミューくんへ
寂しくなってゆかりんさん、博士、ベロくんのところに遊びに行ったら、ついでていいから私のところにも遊びにきてね。
Posted by ケロ at 2007年02月27日 23:54
>じいやさん

コメントどうもありがとうございました。
そうですよね!ミューは腎不全と診断されてから亡くなる
まで約2年8ヶ月ありましたが、少なくともその間の2年間は
病気とは思えない程元気に過ごして来たんです。辛い思い出
よりも楽しかった思い出の方がずっとずっとたくさんあります。

今はまだ最近の記憶が鮮明で、思い出すことと言ったら
体調が悪くなってからの辛い場面が多いですが、時間が
経てばきっと辛い思い出は薄らいで、楽しかった思い出
ばかりが思い出されるようになると思います。そうなれる
までにまだ少し時間はかかると思いますが、楽しい思い出や
たくさんの幸せをくれたミューにいっぱい感謝しながら
過ごして行こうと思っています。

また遊びに来て頂けたら嬉しいです。これからもよろしく
お願いします。

>ケロさん

コルクボードにはミューを象徴するような写真を選んで
貼りました。今度アルバムも見てやって下さいね!
Posted by ゆかりん★ at 2007年02月28日 00:09
どの写真もすごく可愛いですね!
今年の年賀状の写真も凄く可愛い~

以前お邪魔した時、もっとミューの
写真を撮らせて貰えばよかったと
ちょっと後悔・・・
また写真みせてくださいね!
Posted by のり at 2007年02月28日 01:59
>のりちゃん

私はもっとビデオを撮っておけばよかった…と後悔。
近々写真見に来てね!
Posted by ゆかりん★ at 2007年02月28日 23:20
写真の中のミューちゃんもとってもかわいいです。
でもゆかりんさんの中で生き続けるミューちゃんは
もっともっと輝いてるんですよね、きっと♪

寂しさってどれ位続くのでしょうね。
寂しさとは違うかも知れないけど、肉体のない人や動物に
私も今でも時々会いたいって思います。
おいしいモノを見つけると喜ぶかなって。
でも会えないのはわかってるから
そんな時は喜ぶ顔を想像しながら
一緒に食べたり変なヒトと思われるかもだけど
会話してみたりしています。
フシギとあったかい気持ちになれるのは
その時傍に来てくれてるのかな?って思います。
Posted by Ganbaruneko at 2007年03月01日 17:40
>Ganbarunekoさん

ミューの写真可愛いですか?ありがとうございます(^-^)

寂しさ…本当にいつまで続くのでしょう?
もしかしたら薄らぐことはあっても、完全に消えることは
ないのかもしれませんね。

亡くなった人や動物の好きなものを見つけると、私も思わず
「これ好きだったよね~」って手に取ってしまいます。
それって、私達がそれを見つけたのではなく、もしかしたら
それを好きだった人や動物が思い出して欲しくてそこに
導いてくれているのかもしれませんね…そんな時はきっと
傍に来てくれているのかもしれません。

ミューは好きなものすら食べられなかった期間が結構長かった
ので、好きだった食べ物などを見つけると、「最後に少しでも
食べさせてあげたかったな…」と今はまだ辛い気持ちになり
ますが、時間が経てばきっとミューが美味しそうに食べてい
る姿を想像するようになるんだろうなと思います。
Posted by ゆかりん★ at 2007年03月01日 18:09
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。