2015年09月07日

憧れのエーゲ海クルーズ(予約編・その1)

去年の秋、夫から「今年の誕生日プレゼントは何が
良い?」と聞かれ、考えた末、「今年は何もいらない
から、来年と2年合わせてクルーズ旅行に連れて行って紫ハート
と言ってみたら、意外とすんなり「いいよ」と。

クルーズは未体験だったので、右も左もわからず、とり
あえず以前から憧れだったエーゲ海を特集した
【CRUISE Traveller】
と言うクルーズのムック本を見つけたので買ってみました。

 
image-67179.jpg

その後、請求していたクルーズのパンフレットが届いたので、
航路をエーゲ海に絞って次は船選び。

船旅は同じような航路でも船会社や客室カテゴリー
によって金額がかなり変わってきます涙ぽろり

エーゲ海でもどうしてもサントリーニ島とミコノス島は外せ
なかったので、その二つが航路に入っていることが第一条件。
次に、できればベランダ付きのお部屋がいいなぁ〜、と言う
事で各社の比較を。

そして、これくらいが妥当じゃないか?と思ったのがコスタ
クルーズの7泊8日のエーゲ海クルーズのベランダ付き客室。
が、カジュアル船でも期間中2回くらいはフォーマルナイト
と言う男性はタキシードやそれに準ずるフォーマルな装い、
女性はドレス着用がしなければならないディナーがある。
夫はこれがネックだったらしく、どうにかそれを回避する
方法はないものか?と、ムック本をパラパラめくっていたら…
ありました電球

フォーマルナイトのない、カジュアルOKなオーシャニア・
クルーズと言う船会社が。

しかもなんと、2015年 ベルリッツ客船ランキング(客船版
ミシュランのようなもの)の中型船部門で、オーシャニアの
リビエラと言う船が第3位、同じくオーシャニアのマリーナと
言う船が第4位。これはきっと評判が良いに違いないにこにこ
そして、オーシャニア・クルーズにももちろん同じような日程
のエーゲ海クルーズがありました。

が、そこはラグジュアリー船なので、同じ日程でも金額がかなり
お高いあせあせ(飛び散る汗)

でも、フォーマルナイトを回避したい夫は、高くてもそこがいい、と。

そんなわけで、オーシャニア・クルーズの7泊8日のエーゲ海航路に
決め、日本の総代理店に「このプランを予約したいのですが…と話
し始めると、電話の向こうの男性はが突然「10泊じ長いですか?」と。

私は10泊でも全然問題はなかったのですが(笑)、そうなると夫は
その分仕事をたくさん休まなければならないし、しかも長くなれば
当然金額もその分高くなるわけで…
そりゃ、代理店の方はたくさんお金を払てもらった方が良いでしょう
けど、こちらにも都合ってものが顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

すると男性が、「実は、つい2時間くらい前にFacebookの方にアップ
したんですが、エーゲ海10泊11日の航路がキャンペーン価格になっ
たんですよ。期間は長いのですが、7泊8日の航路のベランダ付きの
客室の価格と変わらない価格でペントハウスのお部屋がご利用頂ける
ので、こちらの方が断然お得だと思うんですが、いかがでしょう?
まぁ、お休みの都合などもあるでしょうけど、日にちが許すようで
あれば10泊11日のキャンペーン航路をおすすめします」と。

日数が3泊も多いのに、7泊8日の航路と価格がほとんど変わらない
どころか、更に上のクラスのお部屋がに泊まれてしまうとはなんと
魅力的きらきら でも、さすがにこればかりは一人では決められない…

(続く)


posted by ゆかりん at 01:43| Comment(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。