2010年10月24日

福ちゃんとドライブ♪

先日ワクチン接種に行った時、キャリーバッグの中でしきりに鳴いて
いた福ちゃん。

鳴いてた理由は、外がコワイわけでも、病院がイヤだったわけでもな
く、単にキャリーバッグに閉じ込められているのがイヤだったらしく、
病院の待合室でしきりにバッグから出たがるので、試しに出して膝の
上に乗せていたらおとなしくしていました。

猫は生後2ヶ月前後で体験したことは比較的慣れやすいと言うので、
おでかけが平気なら思い切って車にも慣らしてしまえ~車(セダン) と、父の
快気祝い(今月初めに簡単な手術&入院をしていたので)を兼ねて福
ちゃんを連れて実家までドライブしてきました。

ここから実家までは1時間半程度。
先日の病院の時の様子から考え、1時間半キャリーの中でおとなしく
しているわけがないことはわかっていたので、夫に後部座席に乗って
もらい、福ちゃんが鳴き出したらキャリーから出して膝に乗せてもらう
ことにして出発ダッシュ(走り出すさま)

予想通り早々にキャリーから出たがり、キャリーの隙間から手を思い
っきり出したり顔を隙間に押しつけたりしてかえって危ないので、キャ
リーから出してもらった所、ソッコーおとなしくなった福ちゃん。

どうやら彼は閉じ込められさえしなければ車も大丈夫みたいわーい(嬉しい顔)

そんなこんなで無事実家に到着し、実家の猫(ぎんぺい・13歳・♂)と
ご対面!



ぎんぺいは「シャーむかっ(怒り)」って威嚇はしないものの、いきなり現れたにも
かかわらず、初めての場所に全く動じない福ちゃんの無礼さ(?)が少々
気に入らない様子(ぎんぺいのしっぽの太さに注目(笑))。

そりゃーそうでしょう。
人間だって、いきなりはじめて家に来た見知らぬ客が、遠慮なく堂々と
あちこちチェックし始め、挙げ句の果てにゲームでもし始めた日にゃ
「何なの?この人むかっ(怒り)」ってなりますよね?(笑) そんな無礼物に威嚇し
なかっただけでもぎんぺいはエラかったと思います。

ひとしきり遊び、持参したゴハンを食べ、お腹いっぱいになったら床暖の
気持ちよさに耐えられず、無防備に床の上でネンネ眠い(睡眠)

20101024.jpg

どこまでも図太い福ちゃんでしたわーい(嬉しい顔)


こんな感じなので、このまま置いて帰ったらだいぶ前からこの家の子
だったかのごとく違和感なく過ごすんだろうなぁ~と思っていましたが、
帰り際、少し離れた所に止めた車を家の前まで移動して来ようと私が
玄関で靴を履いていたら、それまで母の足の間で寝ていた福ちゃんが、
何かを察したのか?突然ムクっと起き、ビックリ顔で「ニャーーー」って
鳴いて私の方へ駆け寄ろうとしたのには私の方がビックリ目
置いて行かれるかと思って驚いたんでしょうか??

初めて会った人とも、私に対してと変わらない態度で接する福ちゃんな
ので、誰でもいいのかと思ってましたが、このことで、一応私のことを飼
い主と理解してくれているのかなぁ?と、少し嬉しくなりましたるんるん

今日はいつもよりお昼寝も少しだったので、帰りの車でダンナの膝の上
に乗った途端爆睡眠い(睡眠) 高速を降りた所でやっと起きたけれど、その後
も家に着くまで1度も鳴かずおとなしくしてました車(セダン)

福ちゃん、人見知りもしなければどこへ行っても大丈夫で車も平気なん
てすごいわ~グッド(上向き矢印) 大人になってもずっとこのままでいてくれるといいなぁ猫
posted by ゆかりん at 23:58| Comment(5) | 動画 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。