2010年10月16日

凛たんお母さんになる、の巻き

確か凛の時もそうでしたが、子猫って、どうしてこんなにも噛みた
がるんでしょう?ふらふら

福ちゃんは1匹で保護されたにしては本気噛みはせず、ちゃんと
甘噛みしてくれるので、公園でひとりぼっちになるまではお母さん
や兄弟と一緒にいたのかな?

本気では噛まないので、キズが出来るようなことはないけれど、
でも子猫のあの尖った歯って甘噛みでも痛いんですよ~もうやだ〜(悲しい顔)

福ちゃん的には遊びたいらしく、お兄ちゃん達にちょっかいを出し
て遊んでもらおうとしますが、そのちょっかいの出し方がマズイ。
いきなり足に絡みついて「カプっ」ですから(笑)

いくら甘噛みでも、場所が骨張った足だとさすがに痛いらしく、遊
ぶどころか「痛いよ~あせあせ(飛び散る汗)とそそくさと逃げられてしまいます(笑)

遊ぶ気満々だった福ちゃんは、1人取り残されてポカーン。
「何でお兄ちゃんは遊んでくれないんだろ?」って思ってるみたい。

こうやってすぐにお手上げしてしまうニャメンズとは違い、噛まれて
も猫キック炸裂されても、我慢強く福ちゃんの相手をしている凛た
んには感心します。

では、まるで親子のような微笑ましい動画をいくつがご覧下さい。


【 お世話(グルーミング)編 】



噛まれても蹴られても、根気強く福ちゃんにグルーミングしてあ
げる凛たん。メンズだったらもうとっくに逃げ出しています(笑)


【 どうしても噛みつきたい福ちゃん 】



福ちゃん、どうしても噛みつきたいらしい(笑)
視線をそらして相手を油断させてまで噛みついてます。
なぜそこまでする?あせあせ(飛び散る汗)


凛たん堪忍袋の緒が切れる 】



ここまでかなり我慢していた凛たんが、しつこい噛み噛み攻撃に
ついに反撃に!
実は今の福ちゃんにはこれこそが必要なんです。これは単なる
仕返しではなく、「噛まれたら痛いでしょ?」って福ちゃんに教え
てくれているんです。この教育がないと、噛み加減がわからない
まま大人になってキケンなんです。

もちろん凛たんはちゃんと手加減しているので、福ちゃんが怪我
することはなく、安心して見ていられます。

いつも噛まれている私はこの教育の様子を見ながらいつも
「凛たん、
もっとやれ~!」
って加勢しています(笑)

ニャメンズは噛まれたら逃げてしまい、「教育」してくれませんから
ね~。遊び~教育まで全てやってくれる凛たんには本当に感謝!
です。

ちなみに、今まで噛まれるとすぐ逃げていたCOCOですが、逃げ出
さない方法を編み出した模様(笑)


【 福ちゃんの扱い方・COCO編 】



顔や手足は噛まれると痛いので、今まではずっとすぐ逃げ出して
いましたが、それじゃいけないと思ったのか?最近は逃げ出す変
わりにさっと福ちゃんに背を向け、噛まれてもそれほど痛くない(と
思われる)太いしっぽ差し出してしっぽで遊ばせる作戦を考えつい
た模様わーい(嬉しい顔)

初めてこの様子を見たときはたまたまかな?と思いましたが、その
後も毎回こうやってしっぽを差し出しているのでCOCOなりにどう
やったら痛くなく遊べるか考えたんでしょうね(笑)

にゃーたんとベロはまだ痛いと逃げてしまうので、彼らもこの作戦を
使えばいいのに~って思うんですが…


福ちゃんが来るまでは、私に対してまだ子猫のように遊んで欲しが
っていた凛たんが、子猫が来たことでこんなに凛々しいお母さんの
ような一面を見せてくれるなんて思ってもみませんでした。
子猫との接し方の違いを見ると、つくずく女の子なんだなぁ~って、
感動すら覚えましたぴかぴか(新しい)

福ちゃんが立派な大人になれるように、引き続き教育をお願いしま
すよ、凛たんグッド(上向き矢印)

20101016_1.jpg

こういう光景、ホントに癒されます~るんるん
posted by ゆかりん at 12:00| Comment(10) | 動画 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。