2010年10月15日

福ちゃんをお迎えしたワケ

子猫を新たに迎えることは前々から考えていたわけではなく、
むしろ「もうこれ以上はムリ」って思ってました。

が、あることでお友達のネコマスさんとメールしていた時、話の
流れで凛が我が家のにゃんずの中でわりと孤立してしまってい
ると話したら、ネコマスさんからの返事に「子猫だったら凛たんも
面倒みるかな?」
みたいなことが書かれていて…。

凛はニャメンズを嫌っているわけではなく、COCOとは時々追い
かけっこなどもしているんですが、どうもニャメンズ相手だと威圧
されてしまうようで…凛と遊んでいても、そこにCOCOとにゃーたん
が参戦してくるとさーっと後ろの方に下がって遠慮してしまいます。

COCOもにゃーたんも興奮すると当たりが激しくなるので、もしか
したら、以前一緒に遊んでかなり激しくぶつかられたりした事が
あったのかな?

寝る時もいつも1人で、たまーに凛が寝ている猫ベッドにどうして
も寝たいベロが(凛と寝たいわけではなく、そのベッドで寝たい)凛
の横にムリムリ割り込んで、凛に嫌~な顔されながら一緒に寝て
いることもありますが、ニャメンズが猫団子になって寝ている中に
凛が自分から一緒になって寝ようとすることは皆無。

そんな感じなので凛が他の猫をグルーミングすると言うことはあり
ません。ただ、ベッドやぬいぐるみにグルーミングしている事があ
るので、本当はグルーミングしたいんじゃないかなぁ?ってたらーっ(汗)
(そんな姿を見ているとなんだかく不憫で…)

よく避妊手術をしていないメス猫が、拾って来た子猫をまるで我が
子のように面倒を見たなんて話を聞いたことはありましたが、凛の
場合生後半年過ぎに避妊してしまったし、見る限り凛自身がかなり
子供っぽいので子猫を拾ったところで母性が芽生える可能性は少
ない気が。

ただ、まだまだ遊びたい盛りの凛を見ていて、子猫だったら凛の良
いお友達になって一緒に遊ぶかも?とは思っていました。

でも、凛は女の子だからか?ニャメンズに比べてかなり神経質かつ
臆病なので、子猫すらも拒否する可能性もあり、新しい子を本気で
迎えようとまでは思わず…。

そんな時にネコマスさんからの助言?があり、もう一度真剣に考え
てみようかな?と、久々にmixiの里親コミュニティを覗いてみたら、
たまたま福ちゃん(その時は名前は付いてませんでしたが)の里親
募集のトピックを発見。

写真で見る限りもちろん可愛かったけれど、それだけじゃなく、なん
となく惹かれるものを感じ、会ってみたいな~と思いました。

その時点では絶対子猫を迎えると言う固い決意はなく、全ては会っ
てみてからと言う感じでしたが、とんとん拍子でお見合いの日程が
決まり、私1人で会いに行って来ました。

実際に会った福ちゃんは、私が写真で感じた通りの、屈託なく、物
怖じしない人間大好きなとっても明るい子でした。凛が神経質なの
で、福ちゃんみたいな子はまさに理想的。

お見合いの時に撮った動画や写真を見せるとダンナも一目で気に入
り、福ちゃんがmixiに掲載されてからたったの5日で我が家の子に
なりました。

福ちゃんが来た時の様子では、COCOが一番仲良しになるかな?と
思いましたが、COCOもにゃーたんも福ちゃんがあまりにも小さいから
逆に扱いに困っているようで(怪我でもさせたらって思うのかな?)、グ
ルーミングしてあげている最中に福ちゃんに絡まれると反撃出来ずに
逃げてしまいます(笑)

で、肝心の凛たんはと申しますと



目論見通り福ちゃんと一番仲良しになりましたるんるん

凛たんが私と遊んでいる時以外にこんな風に楽しそうにしているのを
見るのは初めてかもわーい(嬉しい顔) 

ちなみにこちら↓は福ちゃんが来て5日目の様子。



こうやって比較すると福ちゃん大きくなりました~。
(キャットタワーももうだいぶ上の方まで登れるようになりました)

最近ではこういう光景が1日に何度も繰り広げられ、それを見るたび
心から「よかったなぁ~」と思い、思わず顔がほころんでしまいます(笑)

追いかけっこだけじゃなく、凛たん、まるでお母さんのように福ちゃん
の面倒をしっかり見てくれているんですよ~。その様子はまた明日グッド(上向き矢印)

凛たんに一緒に遊べるお友達が出来て本当に良かったですかわいい


P.S.

今日COCOを病院に連れて行き、白血球数の再検査をして来ました。
結果は正常値範囲内にまで下がっていました(範囲内ではまだ高い方
ですが徐々にもっと下がるでしょうとのことでした)。

ちなみに、今回大人にゃんずがみんな同じような症状で体調を崩した
ことを考えると、福ちゃんから感染した可能性が濃厚(野良だった子は
色々な菌を持っていることが多いらしい)とのことです。
ただ、ワクチンを摂取していたおかげで軽い症状で済んだようです。
やはり室内飼いでもワクチン摂取は必須ですね!


posted by ゆかりん at 17:00| Comment(5) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。