2010年10月14日

ご心配おかけしましたm(_ _)m

にゃんずの体調をご心配下さったみなさま、どうもありがとうござい
ました。

一応みんな回復しましたグッド(上向き矢印)

COCO→ベロ→凛と来て、にゃーたんだけは大丈夫かと思ってい
ましたが、土曜日の夜ににゃーたんも様子がおかしくなり…

最初普通に猫ベッドで寝ていたんですが(にゃーたん)ふと見ると
目が三角になって耳が真横を向いていて…(笑)

そんなにゃーたん見るの初めてで、実際かなり面白い顔だった
のでダンナと「何この耳~(笑)こんなの初めて見るね、笑える~」
とか言いながら笑っていたんですが、それから程なくにゃーたん
が口の周りを舐めだし、吐きそうな様子になって来て、その時点で
ようやく「ヤバイ!にゃーたん体調が悪かったんだ!笑い事じゃな
いよ」ってことに気付きました。

その後もずっと気持ち悪そうな様子だったので、朝まで様子を見て
引き続き具合が悪そうだったら病院に連れて行こうと思い、夜中2
回くらい起きて様子を見ましたが、相変わらず具合悪そうで。

そんなわけで早起きして病院へ連れて行こうと思ったところ、少し体
調が良くなったようでゴハンを食べていたのでにゃーたんは病院へ
は連れて行きませんでした。

その後気持ち悪い素振りは見せませんでしたが、凛と同じように声
がいつもと違って風邪声のような感じになり、ベロのように何度も咳
をすることはありませんでしたが、時々咳も出ていたので多分みん
な同じような喉に来る風邪だったのかな?と。

ベロと暮らし初めて13年以上経ちますが、未だかつて誰も風邪なん
てひいたことがなかったので、ワクチンを接種していれば風邪なんか
かからないのだとばかり思っていましたが、どうやらワクチンで100%
風邪を防げるわけではなく、ワクチンを接種していても風邪をひく時は
ひくようです。ただし、症状は軽くて済むらしいです。

詳しくはこちらをご参照下さい → 
「猫の風邪」

↑を見ると、症状の1つに

・咳(わかりにくいかも知れませんが、しゃっくりするような感じです)
 や声がれ、声が出なくなることがあります。ノドの症状が強い場合は、
 食事が飲み込みにくくなることがあります。

と言うのがあります。今回みんなの症状はこれに当てはまりました。

猫の風邪は感染力がかなり強いらしく、同じビルに風邪をひいている
猫がいるとみんな感染してしまうと言う話もありますので、同じ部屋に
いたらみんなにうつってしまっても不思議ではありません。

今までみんな一度も風邪に感染したことがなかったのはワクチンを打
っていたこともありましたが、外へ出ないので他の猫と接触することが
なかったと言うのもあると思います。

今回全員同じような症状に見舞われたことから、もしかしたら福ちゃん
が原因を運んで来た可能性も0ではありません(本人は至って元気で
すが(笑))。潜伏期間は2日~10日と言うことなので、福ちゃんが来て
から1週間ほどで発症したことから考えてもその可能性が濃厚です。

ベロの声ですが、まる1日以上完全に声が出なくなってしまい、声がか
すれるとかならまだしも、風邪で声が完全に出なくなることなんてある
の??と思いましたが、抗生物質と抗炎症剤を飲ませて2日後にはか
すれた声が出るようになり、おかげさまでもう完全にベロの声に戻りま
した。良かった~。

室内飼いだからとワクチンを摂取させない人もいるようですが、もし打っ
ていなかったら、みんなかなり重傷になっていた可能性もありますので、
打っておいてよかった~と今回つくずく実感しました。

気休めですが、一応人間のベッドのカバーリング類を全て洗濯し、床も
全室スチームモップで消毒しました。あと福ちゃんも念のためシャンプー
を(笑)

にゃーたんと凛はまだ少し風邪声なので、薬を貰って飲ませた方が良い
かも。明日は病院がお休みなので、金曜日にでも薬だけもらって来よう
かな?

いやー、しかし今回はみんな次々に具合が悪くなって本当にビックリしま
した。

どうかもうみんな体調を崩しませんように…

posted by ゆかりん at 01:00| Comment(8) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。