2010年10月04日

福ちゃんのスーパーイリュージョンショー!

福ちゃん、色々なことを習得するのが早くて正直驚いています。

我が家に来て初めての夜、福ちゃんはゲージの中で1人お利口
に朝まで過ごしました(福ちゃんのゲージは私の部屋に置いてあ
ります)。

2日目の夜、人間が寝る前に福ちゃんに少しゴハンを食べさせて
その後少し遊び、福ちゃんが眠くなって自分からケージのベッドに
入ったのを見計らって、その日はケージの扉を閉めずに部屋の
ドアだけを閉めて寝ました。

部屋のドアにはキャットドアが付いているので、人間が寝た隙に
他のにゃんずが入って福ちゃんをいじめたりしないか?ちょっと
心配でもありましたが、まさかうちのにゃんずはそこまで性悪では
ないだろうと、もし起きたら1人で部屋で遊べるようにケージの扉
は開けたままにしておいたのですが、早朝ダンナがトイレに起きた
音でどうやら福ちゃんも起きてしまったようで、私の部屋(寝室の
隣)から福ちゃんの「ニー」って言う声が聞こえましたが、しつこく
鳴く様子もなかったので、また寝たのかな?と思っていました。

ダンナがベッドに戻り、もう一眠りしようと思ったその時、廊下の方
で軽やかな鈴の音が聞こえた気がしましたが、そんなハズはない
ので、私の部屋で福ちゃんが遊んでいるんだろうと目を閉じた瞬間、
ベッドの下の方から「ニー」と鳴く福ちゃんの声が。

「えっ?なんでこんな所にいるの?」

と聞いたところで、福ちゃんが答えるはずもなく…もしかしてダンナ
が部屋から出したのかな?と思い、ダンナに聞いてみると

「えっ?俺何もしてないよ」と。

でも、こんなに小さな体でキャットドアを通って来るとも思えず、もし
かしたらドアが少し開いてたかな?とか色々考えながら、福ちゃんを
私の部屋に戻し、今度こそもう一眠りしようと思った瞬間、また廊下
から鈴の音と共に軽やかにパタパタと走る足音が…

「どういうこと??」

と、見に行くと、福ちゃんがまたもや嬉しそうに1人廊下を走っている
ではないですかっ!

ってことは、やっぱりキャットドアを通ったとしか考えられず、これは
この目で確かめなければと、再度福ちゃんを部屋に入れてドアを閉め、
福ちゃんから見えない位置でドアを監視していたら、福ちゃんの頭の
高さくらいにあるキャットドアによじ登り、フラップを一生懸命頭で押して
キャットドアから出てくる福ちゃんを目撃!

生後1ヶ月と言う最年少で我が家にやってきて、たった1日半でキャット
ドアを勝手に通ってしまうなんてもうビックリですよ。

にゃーたんとCOCOの時はキャットドアを通れるようになったのはうちに
来て約2週間後でした。それまで何度もベロがキャットドアを通るのを見
てはいましたが、実際通れるようになるまでにはそれくらいかかったんで
す。

福ちゃんはにゃんずがキャットドアを通るのなんて多分数回しか見てな
いはずなんですが、部屋から出たい一心でやってみたら出来ちゃったみ
たいな感じなんでしょうか?

キャットドアには簡易ロックが付いているので、ロックをかけて出られない
ようにすることも可能なんですが、そうしたらきっと出たくて鳴くでしょ~。
って言うか、そもそも誰も教えなければ通れるようになんてならないと思っ
ていたので、これはかなり大きな誤算でした。

出来るようになったことと言えば他にもあって、これまた誰も教えていない
のに、勝手ににゃんずの大きいトイレを使えるようになりました。

20100930_1.jpg

にゃんずのトイレはシステムトイレなので、砂はシリカゲル。
福ちゃん用の小さいトイレは福ちゃんがカキカキしやすいよう
に、軽い紙の砂を入れてあって、砂の種類も違うし、トイレの
大きさも全然違う(にゃんずのトイレはよじ登らないと入れない)
のに、2日目にしてふと見たら勝手に入ってしゃがんでました(笑)

福ちゃん、多分見るもの全てが新鮮で、お兄ちゃん達がやる事
を真剣に観察しているんでしょうね…それにしても凄いです。


凄いと言えば他にもあって、ベッドにも自分で乗れるようになったんです。

と言うのも、うちのベッドは床からマットの上までの高さが65cm近くあり、
ベロでもジャンプして飛び乗るのが大変なので、以前紹介したように、ベロ
がベッドに上がれるように、階段のようなものを設置したんです。

それを早くも福ちゃんが使えるようになってしまい…

と言うか、それは私が教えたんですが、ベッドの上で福ちゃんと遊んでいた
ら、宅配便が来て、一瞬目を離した隙に福ちゃんが私の後を追おうとベッド
から落ちてしまったことがあったんです。

いくら猫とは言え、まだジャンプも出来ない赤ちゃんですから、65cmの高さ
は福ちゃんにとってはかなりの高さ。下手すると怪我もしかねないので、おも
ちゃで釣って階段があることと、ここを使えば降りられることを教えました。

するとこれまた1度で習得し、ベッドから降りたい時に床にダイブしなくても降
りられるようになった福ちゃん。



このときは初めてだったのと、福ちゃんの体の大きさに比べて階段
の1段1段が高いので、上手に降りられてないですが(笑)、これか
ら3日経った今ではもうすたすた上り降り出来るようになりました。


そして今日、福ちゃんイリュージョンが・・・

実は、福ちゃんがキャットドアを通れるようになり、階段も使えるよう
になったので、夜ケージで寝かせても途中で起きてきて、3日目の朝
方から福ちゃんが私の枕元に来るようになってしまったんです。

福ちゃんはまだ極小なので、寝返りを打った時に踏んづけないか?
と心配で熟睡出来ず、また、福ちゃんが2時間おきくらいに目を覚まし
て私の手にじゃれて遊ぶので、そのたび目が覚め、ここ数日昼寝し
ないと身がもたないくらいのひどい寝不足が続いていました。

今日は日曜日。
久々にゆっくり眠れることもあり、4、5時間でもいいからまとめて熟睡
したかったので、鳴き出すまではケージで寝てもらおうと、福ちゃんに
は申し訳なかったけど、夕べはケージの扉をロックして、部屋のドアも
閉めて寝たわけです。

が・・・

朝方5時過ぎだったでしょうか?
夫がまたもやトイレに起き(笑)、ベッドに戻るなり

「福ちゃんが今キャットドアから出て来たよ」と。

眠くて意識がもうろうとする中、引田天功の脱出イリュージョンじゃある
まいし、ケージのドアまでちゃんとロックしたのにそこから出てこられる
わけない
ので、ダンナの悪い冗談だろうとそのまま眠りに入ろうとした次
の瞬間、私の顔の隣に小さな毛むくじゃらの物体が!!

なんと福ちゃんの脱出イリュージョンは悪い冗談でもなんでもなく、現実
だったんですがく〜(落胆した顔)

非力な福ちゃんが、ケージのロック(これがかなり硬めなんです)をはず
せるわけもなく、もちろんケージをチェックしに行った時ドアは閉まってい
ました。(ケージの柵の隙間から出られるほどは小さくありません)

まずこれがケージの全貌↓

20101003_1.jpg

今はCOCOちんが上で寝てしまっているので、タオルケットが前だけ
開いていますが、実際は前面にもタオルケットを垂らし、ケージ全体
をタオルケットで覆うようにして寝ました。

問題はこの状態からどうやって脱出したか?です。
ケージの周りの柵は足場がない為、柵を上るのはムリ。

とすると、可能性として考えられるのは、

20101003_2.jpg

↑の画像のように、外側に垂れているタオルケットを内側から
たぐり寄せ、これを伝って上まで上り、

20101003_3.jpg

ケージの天井は、周りをスナップで止めただけのネットなので、この
隙間から脱出した。と言うの以外考えられません。

それにしても、にゃーたん&COCOも、凛たんも、うちに来た時は福
ちゃんよりも1ヶ月くらい大きかったのに、ケージからこんな高度な技
を使って脱出したなんて、福ちゃんが初めてですよ。

あまりの衝撃にこの時は眠気も吹っ飛び、おかげで今日も寝不足ですもうやだ〜(悲しい顔)

いやー、それにしても生後1ヶ月の赤ちゃんと、福ちゃんを甘く見過ぎて
いました。

福ちゃん、末恐ろしい Super Kitten です
posted by ゆかりん at 00:42| Comment(8) | | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

2日目~4日目の福ちゃん

我が家に来て2日目。

初日は少し緊張していたのか?丸まって寝ていた福ちゃんでしたが、
2日目はおなかいっぱいゴハンを食べてひとしきり遊んだ後、静かに
なったな~と思ったら

20100930.jpg

枕とガーゼケット(福ちゃん大のお気に入りわら)の隙間にすっぽり
挟まって、ポンポコリンのおなかを出してネンネ(笑)

初日はコワ~い顔でシャーむかっ(怒り)ってやってたにゃーたんも、小さい
福ちゃんが自分の脅威になる存在ではないことに気づいたらしく、
2日目にはもうシャーしなくなり、

 

ビミョーな距離を保ちつつも、取りあえず同じベッドの上でお昼寝
してました。

でも、まだ関係はぎこちなく、みんなで遊べるほどではないので、
遊ぶ時は福ちゃんは福ちゃん、にゃんずはにゃんずで別々に。
これが結構大変なんですよ~あせあせ(飛び散る汗) 早く一緒に遊べるようになると
楽なんだけどなぁ~。


福ちゃん3日目。

昨日のぼやきがみんなに伝わったのか?(笑)早くもみんな一緒
に遊べるようになりましたるんるん



これも全てにゃんずが福ちゃんを早々に受け入れてくれたおかげ。

この、トンネルに一旦隠れて獲物(おもちゃ)を狙う戦法は最近の
凛たんのブームだったんですが、みんなそれに習って同じように
遊んでいるのが笑えます(笑)

福ちゃんはこうやってお兄ちゃん・お姉ちゃんのやることを見て学び、
日々いろいろな事が出来るようになって行ってます(詳細は後日)。

和室で誰かと遊んでいると、どこからともなくみんな集まってきてみ
んなで一緒に遊ぶ。これが出来るようになっただけでも大きな進歩
です。


そして今日(4日目)。

実は、ベロ先輩だけがまだ福ちゃんのことを受け入れられないよう
で…(^_^;まぁ、彼は以前からそうだったので(にゃーたんとCOCO
が来た時も慣れるのに1週間くらいかかった)、特に心配はしていません。

その証拠に、昨日までは福ちゃんが遊びに夢中になってベロ先輩にぶ
つかっちゃったりすると「シャーむかっ(怒り)」ってやってましたが、今日は「シャー」
はせず、ベロ自ら福ちゃんに鼻を近づけてクンクンしたりしていたので、
そろそろ大丈夫かな?って感じです。慣れればだれよりも面倒を見てくれ
そうな気がします。

他のにゃんずとは

20101002_1.jpg

同じ格好で寝てるw


20101002_2.jpg

またもや同じ格好(笑)


20101002_3.jpg

にゃーたんが外を見ていたら、福ちゃんも「何見てるの~?」って。
こうやって見ると大きさ違い過ぎ(笑)


20101002_5.jpg

凛たんもまだまだ子供だと思ってたけど、なんだかお母さんみたい揺れるハート


20101002_6.jpg

アホなことやってる子を見守る母親(笑)


20101002_4.jpg

ただただ可愛い純真無垢な福ちゃんムード

この4日間で福ちゃんも成長しましたが、にゃんずも成長したようですグッド(上向き矢印)
福ちゃんは誰と一番仲良くなるのかな?今後が楽しみです。
posted by ゆかりん at 01:05| Comment(5) | | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

福ちゃん・1日目

福ちゃん、今の所全く人見知りしません。
場所が変わるのも全然平気みたい。

凛たんは女の子ってこともあり、かなり臆病で、福ちゃん同様
私の部屋にケージを置きましたが、部屋のドアを開けておいて
もビビッて部屋から廊下へ出ることは決してなかったのに対し、
福ちゃんは部屋のドアを開けたら「ターーーー」っと、まだ部屋
の間取りもわかってないのに(笑)とりあえず廊下を走って、行
きついた先の部屋を勝手に探検(笑)性格の違いか?性別の
違いか??とにかく物怖じしない子です。

福ちゃんは9月21日に亀有のとある公園に1匹でいる所を子供
に保護され、H様と言う方が1週間お世話して下さっていました。

保護された時、すぐにボランティアさんが病院へ連れて行って
下さったようで、病院の先生の話では生後1ヶ月くらいでしょう
とのことだったそうです。

人慣れしている所や保護当時ガリガリだったわけではない所を
見ると、もしかしたら家で飼っている猫ちゃんが赤ちゃんを産ん
でしまい、赤ちゃんが歩けるようになった所で公園に捨てた、も
しくは人見知りしないのは持って生まれた性格で、単に野良の
お母さんとはぐれてしまったか?

どちらにしても、今こんなに元気なのは、ひとりぼっちになって
きっと間もなく保護されたからでしょう。福ちゃんを見つけてくれ
たお子さんと、ボランティアのO様、そして福ちゃんの面倒を見
て下さったH様、本当にありがとうございました。

保護当時の体重は350gだったそうですが、昨日体重を計った
ら、

20100929_2.jpg

520gでした。
1週間で170gも増えたんですね~グッド(上向き矢印)

にゃーたんとCOCOがうちに来た時、ちっちゃーいって思った
けど、それでも1200gあったし、凛も900gだったのを考える
と、福ちゃんがいかにちっちゃいか。

ホワホワの毛も、足もとおぼつかない歩き方も、まだまだ赤ちゃ
んそのもの。

20100929_1.jpg

物怖じしない福ちゃんですが、昨日はみんなにシャーシャー威嚇
され、さすがの福ちゃんもちょっとビビリモード(笑)

子猫って1度寝たらなかなか起きないものだけど、昨日は福ちゃん
なりに慣れない環境・慣れないメンバーに緊張していたのか?
やっと寝てくれた~と思っても、ちょっとした物音で起きてしまい、
「ニーーー」ってケージから出て来て抱っこをせがまれ、膝の上に
乗せると暖かさと安心とで膝の上で寝てしまって昨日は何も出来
ませんでした(笑)

にゃんずはにゃんずでいつも通り構って欲しくて私の部屋に来る
けれど、私の膝の上で福ちゃんが寝ているのを見て

「ケッ!なんだよあいつ。ゆかりんを独り占めしやがってむかっ(怒り)

と思ったのか?シャーっとやって出て行くの繰り返し(笑)

福ちゃんがかなり爆睡モードになったのを確認して、そーっとケージ
のベッドに置いて、欲求不満のにゃんずを接待するために和室で
みんなと遊んでいると、程なくしてその物音に福ちゃんが起きてしま
い、「ニーニー」鳴くので、仕方なくまた部屋へ戻る。この繰り返し。

膝の上で寝かして福ちゃんベッドにおろす時に失敗して起きてしまう
こともあるので、途中から人間のベッドに連れて行き、添い寝で寝か
せる作戦に変更!

寝かしつけてにゃんずの接待に戻るつもりが、寝顔があまりに可愛
くて、福ちゃんがすっかり寝てからもその場を離れることが出来ず…(笑)

20100929_3.jpg

んも~、天使そのものぴかぴか(新しい)


20100929_5.jpg

この世に生を受けて1ヶ月の肉球は超しっとりプニプニです揺れるハート


20100929_4.jpg

そうこうしてるうちに、また起きちゃった(笑)
あくびも可愛いムード

福ちゃんの1日は、ゴハン食べて→オシッコして→遊んで→寝て
→起きて→ゴハン食べて→オシッコして・・・
の繰り返し(笑)

こんなにちっちゃいのに、ケージに設置したトイレを自分でちゃんと
トイレと勝手に認識し、教えてもいないのにさいしょからちゃんとそ
こで出来たし、寝る前にはいっちょ前にちゃんとグルーミングもする
し、見た目よりもずっとしっかりしている福ちゃん。

1人で遊ぶのも上手なんですよ~グッド(上向き矢印)



いろんなおもちゃで次々と…まるでサーキットトレーニングしてる
みたい(笑)ちっちゃいから、まだちょっとヨチヨチしてて可愛いムード

こんなに上手に遊べても、本来この月齢ではまだお母さんのオッ
パイを飲んでいる頃。普段物怖じせずいつも楽しそうにしている
福ちゃんだけど、本当はやっぱりお母さんが恋しいようで、眠くな
ると自分の肉球をお母さんのオッパイに見立ててチューチュー
吸い始め
るんです。



やっぱりまだ赤ちゃんなんですね…
お母さんを思い浮かべながら自分の指を吸ってるのかな??
こうしてる福ちゃんを見るたびになんだかとっても切なくなりますもうやだ〜(悲しい顔)

お兄ちゃん・お姉ちゃんと仲良くなって、一緒にくっついて寝られる
ようになれば、暖かいし少しは寂しくなくなるんだろうけど…

早くみんなと仲良しになれるといいね、福ちゃんるんるん
posted by ゆかりん at 01:09| Comment(5) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。