2010年06月05日

C の悲劇

木曜日の出来事。

普段なら、お昼寝から目が覚めるとスリスリ甘えにやってくる
COCOちんが、この日に限って現れない・・・

COCOちん、どこでネンネしてるんだろう??と、探しに行くと、
私の部屋のネコベッドでお昼寝中。

ナデナデすると、喉をゴロゴロ鳴らしながら気持ちよさそ~に
ゴロ~んとお腹を出し、両手でエアふみふみ・・・

「そんなに気持ちいいの?カワイイねぇ~揺れるハート

と、2人きりの甘い時間を楽しんでいたけれど…ん?何か変。

普段は収納されて見えないはずの爪、それも左前足の小指?
の爪が斜め45℃くらいに上向きにシャキーンと出っぱなし
になってる・・・

「COCOちん、この指どうしたの?」と手をつかみ、爪を見せて
もらおうとすると

「ナン~~~」
(COCOちんは「ニャー」とは鳴かず「ナンー」と鼻にかかった声
で鳴きます(笑))

と大きな声で一鳴きし、さっと腕を引っ込めました。

「どうした?痛いの?ちょっと見せてごらん」

と、そっと腕を取って見て見ると、この指だけ明らかに爪がおか
しい。しかも、小指の周りの毛だけバリバリに固まってる・・・

本人が痛がるので、細部までしっかり確認することはできなかっ
たけれど、普通じゃないのは明らかなので翌日病院へ行くことに。

で、昨日の午前中早速病院へ連れて行き、先生に「左前足の小
指の爪が…」と症状を説明し、先生に診てもらうと・・・

「あれ?爪取れちゃってますね」

と。
見せてもらうと、爪を切る時に切ってはいけない、血管が通って
いる赤い部分が剥き出しになっちゃってます。がく〜(落胆した顔)

猫と暮らしている方はこの説明だけでおわかりだと思いますが、
わからない方の為に図を使って説明しますと

tumekiri.gif
猫の爪はこのようになっていて(犬もかな?)、爪を切る場合は
この赤い部分をきらないように気をつけてカットします。
(赤い部分を切ってしまうと血が出るし痛いんでし(>_<))

病院で見たCOCOの爪はいわゆる「爪」の部分が取れてなくなり、
普段爪で保護されているハズのこの赤い部分が剥き出しになって
いました。

先生に

「今の状態は人間で言うと生爪剥がした状態で、この赤い部分が
残っていると逆にすごく痛いんですよ。なので、この部分を根本か
ら切ってしまった方が痛みもラクになりますので、切ってしまって
良いでしょうか?」


と聞かれたので、もちろん「切って下さい」って言いましたよ。

でも、普段の爪切りでもこの赤い部分をちょっとでも切ると血がかな
り出るって話(爪切り失敗したことないのでわからない)だったので、
ここを根本から根こそぎ切ってしまった場合どれだけ出血するのか?
本心はかなり心配でした。

スプレー式の局部麻酔をかけ、数分後に爪切りで根本からジョキっ!

COCOちん、一瞬「ナー」って鳴いたけど、すぐに止血剤と圧迫で止
血してもらい、包帯グルグル巻きで処置は無事終了!痛みもあまり
感じなかったようでホッと一安心・・・

先生曰く、包帯は止血の為にしているだけなので、取れてしまっても
血さえ止まっていれば問題無いとのこと。ただ、今から数時間は出血
しやすいのでなるべく取らない方が良いでしょうとのことでした。

猫って体に異物が付いていると絶対舐めて取ろうとするので、このま
まじゃ絶対包帯も取っちゃうだろうなぁ~と思い、病院でCOCOに合う
サイズのエリザベスカラーをお借りして、しばらくカラーを付けていただ
くことにしました。

カラーを付けるとキャリーバッグに入らなそうだったので、家に帰るまで
はカラーは付けませんでした。

帰宅し、COCOをキャリーバッグから出すと、予想通り包帯グルグル巻
きの腕をブルブル振り回して走り回って包帯をはずそうともう必死。

このままに

そんなCOCOをベロとにゃーたんが不思議そうに遠巻きに見ていました
が、カラーを付けた途端、ベロが近づいて来てCOCOに向かって

「シャーーー-むかっ(怒り)

きっと、異様な物を首に付けている

20100605_1.jpg

この姿が怖かったんでしょう(笑)


20100605_2.jpg

病院でお疲れなのに、こんな格好じゃリラックスどころじゃない
よねぇ~。ごめんね~。もう少し我慢して~もうやだ〜(悲しい顔)


この姿を見てもなんともなかったのはにゃーたんだけ。
凛たんは

20100605_3.jpg

この通り、離れたところからこわごわ観察(笑)
この後COCOの方から近づいて行ったら、凛たんにも

「シャーーーむかっ(怒り)

ってやられてましたバッド(下向き矢印)

疲れて眠いのに、カラーが付いてるせいでいつもみたいに
自由な格好が出来ず、眠れない可哀想なCOCOちん…

20100605_5.jpg

この体勢でウトウトしては、でもやっぱり熟睡出来ずたらーっ(汗)


ちなみにCOCOの爪、どうなってしまったかと申しますと…

20100605_4.jpg

(グロいのでサムネイルで表示してみましたが…これでも十分
グロイですね(^_^;)

根本から無くなっちゃいましたもうやだ〜(悲しい顔)
まぁ爪だから生えてきますけどね。でも痛々しいです。

そう言えば、数日前に不思議な夢を見ました。
夢の中に1匹の茶トラが出て来て、ミューだと思って抱き上げて
顔を見たら、COCOちんでした。でも、片方の前足(どっちか忘
れた)の手首から上がなく…「COCOちん、どうしちゃったの?」
って思ってる夢・・・

こんな夢を数日前に見たなんて、偶然とは言えとっても不思議。
切り落としたのは手首じゃなくて爪で済んでホントに良かった。

そして夕べ、あまりにも不自由そうなCOCOちんが不憫で、もう
傷口もだいぶ落ち着いただろうと、エリザベスカラーをはずすと

20100605_6.jpg

さっきまで遠巻きに見ていた凛たんが近寄って来て、2人で念入り
にカラーのチェック(笑)

この後包帯も取って(私が取らないと自分で無理矢理取ろうとする
ので)、傷口をチェックしましたが、もう完全に出血も止まっていた
ので、このまま自由にすることにしました。

抗生剤を3日飲ませば大丈夫だそうです。

こんな風になってしまった原因は不明・・・
ただ、取れてしまった爪がすんごく尖っていたので(他の爪はそう
でもなかったので、1本だけ切り忘れていたのかも)、多分どこか
に爪をひっかけてしまい、無理矢理はずそうとしてこうなってしまっ
たのかもしれません。

普段家の中は出来るだけ安全に…と気をつけていたつもりでしたが、
まさかこんな事態になるとは思いもしませんでした。
これからは爪は切り忘れがないように気をつけないと。

COCOちん、痛い思いさせてごめんね。

posted by ゆかりん at 23:39| Comment(8) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。