2009年09月23日

凛たんがたいへーーん(>_<)

今日は夫の出勤がお昼過ぎだったので、ゆっくりめに起きて朝・昼兼用
ご飯を食べていると、ベランダから

「ガタガタっ」

と言う不穏な音が・・・

にゃんずがベランダで何かやったか?と思い、慌てて外を見ると、凛たん
が左手を少し浮かせながら慌てた様子でうろうろ…

「凛たん、どうしたの?」

と声をかけるやいなや、怒ったようなお顔で「キッ」と私を睨み、突然もの
すごい大声で

「ワオーーーン、ワオーーーーーンたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

あせあせ(飛び散る汗)

私が近づこうとすると、手に付いた何かを振り払おうとブンブン左手を振
りながら、雄叫びと共に私の手の届かない、奥の鉢スタンドの下へ隠れ
てしまいまったので、慌てて鉢をどかしてなんとか凛たんを捕獲。

すると、痛そうにしていた左手の肉球に何が付いているのがわかりました。

それはなんと!

蜂のお尻。

暴れまくる凛たんを膝の上でガシっと押さえ、夫に毛抜きでそーっと蜂の
お尻を取ってもらいました。

20090923_2.jpg

こんなのが刺さってたのね~??
そりゃ痛いハズだわがく〜(落胆した顔)

このお尻のサイズからするとミツバチかなにかでしょうか??
スズメバチじゃなくて良かったです。

急いで病院に連れて行こうかとも思ったけれど、あいにく祝日は午前中で
診療は終わり。

ネットで調べたら、ショック症状が出ていなければそのまま放っておいて
も腫れは2、3日で引くので大丈夫とのことだったので、とりあえず様子を
見ることに。

凛たん的には蜂に刺された瞬間よりも針を抜かれた時の方が痛かったの
か?針を抜いて解放すると、一目散に私の手の届かないキャットタワーの
下の奥の奥に隠れてしまい、私が近づくと終始「ウーウーむかっ(怒り)唸る始末。
その姿はまるで

「お前のせいだ~。お前が私をこんな風にしたんだーーーむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)

と言ってるかのよう。

「なんで私が悪者なのよ~??おかしくない?私だって暴れる凛を押さえ
えている最中に、凛に蹴られて手首にまるでリストカットしたかのような深
~い切り傷が出来たんだから~ちっ(怒った顔)


その後4時間ほどたって自分から出てきてゴハンを食べ始めたので、すか
さずご機嫌取りに「カニかま」を振る舞いました。

その隙に撮った手の腫れがわかる写真がこちら↓

20090923_1.jpg

右に比べて左が1.5倍くらいに腫れているのがわかるでしょうか?
肉球を刺されたのに、肘くらいまで腫れてしまっています。
(刺されて1時間後くらいはもっと腫れていたんですよ)

今はもう少し腫れが引き、いつもの凛たんベッドで寝ています。
私への誤解が解けたかどうかは不明ですが、とりあえずもう大丈夫そうです。

刺された瞬間を見ていなかったので何とも言えませんが、多分花に寄って
来た蜂に凛たんがちょっかいを出し、反撃されたんでしょう。
痛い思いをして、今後蜂の怖さがわかってくれると良いのですが…。

本来、蜂に刺された場合は、刺さっている針を抜く前に患部を水で流しなが
ら針を抜き、患部に入った毒を絞り出すようにすると良いらしい(蜂の毒は
水溶性なので)ですよ。ご参考までに。
posted by ゆかりん at 20:21| Comment(20) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。